FAQ

よくあるご質問(よくあるご質問)

Q:避妊・去勢手術はした方が良いのですか?

A:高齢になると、避妊・去勢手術をしていない事で発生しやすくなる病気があります。女の仔では子宮蓄膿症・乳腺腫瘍など、男の仔では肛門の横に脱腸を起 こす会陰ヘルニア・陰のう腫瘍などがあります。手術をすると病気にならない訳ではありませんが、発生率は格段に低下します。(子宮蓄膿症・陰のう腫瘍は手 術する事で防ぐ事が出来ます)ただ、手術後肥満になりやすい、尿失禁を起こすなどのデメリットもありますので、一度相談して下さい。

Q:往診はしているのですか?

A:診療の空き時間(12:00〜16:00)に対応しております。基本的に予約制です。ただし、空き時間は手術時間にもなりますので、ご希望の方は一度ご相談下さい。

Q:皮膚病がなかなか治らないのですが・・・

A:ワンちゃんの皮膚病が非常に増えてきています。特に治りにくいアレルギー性皮膚炎が多くなっています。基本的にアレルギー性皮膚炎の場合、完治は困難な為、上手にお付き合いしていく事になります。 当院ではオーナー様の希望に沿って、様々な皮膚病治療の選択肢を提供してく事を心掛けています。アレルギーの場合は、食餌療法・シャンプー療法・免疫抑制治療・インターフェロン ・アレルギー体質を改善する減感作療法などです。治療の本質をご理解して頂く為に、オーナー様と丁寧に時間をかけお話したいと思いますので、一度相談にいらして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*